1. レモングラスチキンwithクリームチーズ

    レモングラスチキンwithクリームチーズ完成秘話

    当店の人気メニューに、レモングラスwithクリームチーズのバインミーがあります。オープンしてしばらく経ったころ、シンガポールに行かれたお客様から「クリームチーズのトッピングは無いんですか?レモングラスのお肉のバインミーにクリームチーズが入ったバインミーがシンガポールにあって、すごく美味しか…

  2. NamNam Noodle Bar(シンガポール)♯世界のバインミー

    ⇒ 「世界のバインミー」トップページはこちらバインミーを食べに、はるばる行ってきましたシンガポール。滞在していたマレーシアのクアラルンプール近郊から、ジョホールバルまで車移動5-6時間、ジョホールバルのバスターミナルである「JBセントラル」から、バスでシンガポールへ向かいました。陸路での越…

  3. 「バインミー」でいくか、それとも「ベトサン」か

    バインミー専門店をやると決めた時、今後日本で「バインミー」という言葉で広まるか、「ベトサン」の呼び方で広まるかどっちだろう、どっちでいく?と真剣に話し合ったことがありました。「バインミー」と「ベトサン」がイコールで結びつく方はあまり多くないと思いますが、北米に住む日本人にバインミーは「ベト…

  4. ジューシーバインミーの自己紹介

    ジューシーバインミー運営者の自己紹介

    食・音楽・映画・旅、そしてユーモアが大好きな元音楽イベンターの女性二人が切り盛りしている小さなバインミー専門店です。「ジューシーバインミー」名古屋市東区矢田4-3-7 、バンテリンドームがある街。大曽根駅から徒歩10分。《HISTORY》2014年:東海地区で初めてのバインミー専門…

  5. キーワードは「フランスの植民地」?

    ⇒ 「世界のバインミー」トップページはこちらバインミーと似たサンドイッチがラオスやカンボジアにもあります。その理由は、それらの国にベトナム同様フランス植民地時代があったからだと考えられます。国は違えど似たような食べ物が誕生し、その食べ物がそれぞれの国で独自に発展していき、今も根強く食べられ…

  6. タイのバインミー

    Bun Me(タイ)♯世界のバインミー

    ⇒ 「世界のバインミー」トップページはこちら2019年時点ではタイにバインミー専門店は1軒しかなく、どうしても行きたかったので都心から少し離れたオンヌットという町まで行ってきました。「BUN ME」というバインミー専門店です。パンから具がはみ出た状態で登場しました!!!小ぶりですが、具材が…

  7. Bánh Mì Ba Lắcのバインミー

    Bánh Mì Ba Lắc(ベトナム)2015年訪問 ♯世界のバインミー

    ⇒ 「世界のバインミー」トップページはこちらホーチミン旅行に行ったら誰もが立ち寄る歩行者天国、グエンフエ通りのカメラ屋さんの入口にあるバインミー屋台です。ベトナムの方に教えてもらった有名店。2015年の時点ではバインミーひとつが15000ドンでした(当時のレートで約75円)。カメラ屋さんの…

  8. 越南法国面包のバインミー

    水仙宮越南法國麵包(台湾)♯世界のバインミー

    ⇒ 「世界のバインミー」トップページはこちら台湾に一人旅に行った友人が、台南市でバインミー屋さんを訪問してくれました。バインミーはベトナムローカルのものにかなり近いように見えますが、なますの人参がほとんど見当たりません。大根9人参1の割合です。友人の感想は「パンがパリふわで美味しい!パクチ…

PAGE TOP