ジューシーバインミーについて

栄養士でもあるオーナーが東海エリア初のバインミー専門店として2014年名古屋にオープン。

《HISTORY》
2014年:名古屋市北区大曽根、森下駅前にオープン
2018年10月:七味唐辛子の老舗「八幡屋礒五郎」と共同で「バインミー専用七味唐辛子」を開発・販売開始
2019年7月末:森下駅前での営業を終了
2019年10月:名古屋市東区矢田にて移転再開
2021年9月:バインミーのパンを自家製ベトナム式フランスパンに完全切り替え

>>ジューシーバインミー運営者の自己紹介
>>バインミー専門店オープンまでの記録
____________________

◆ 旅先のニューヨークで出会ったベトナムの味
今では世界中にバインミーのお店がたくさんありますが、私たちが旅に出たニューヨークにもベトナムからの移民の人たちがやっているバインミー屋さんがいくつもありました。ニューヨーク在住の友人のオススメ店で食べたボリュームたっぷりのバインミーに魅了されたのがジューシーバインミーのはじまりです。
>>私たちとバインミーの出会い

◆ ベトナムで学んだ本場の味
ニューヨークでバインミーに出会った後、本場の味を確かめようとベトナムへ。本場のバインミーの味も研究しました。
当店の人気メニュー「レモングラスチキン」の味付けは、ベトナムのホーチミンで現地の方から直接学んだものです。

◆手作り・できたて・ボリュームへのこだわりが美味しさの秘密
こだわりのバインミーを作り続け、ナゴヤドーム(バンテリンドーム)のある街大曽根で地元の皆さまから愛されて営業中。
>> ジューシーバインミーの美味しさの秘密

PAGE TOP